10/28 函館→フェリーターミナル 大間→下風呂温泉

約10日ぶりの歩き旅再開。函館からフェリーで本州最北端大間崎へ渡り歩き出す。気持ちはあっという間に戻ったが,身体の順応は今一つ...。宿の夕飯がすごかった。
  1. ホーム
  2. 日本縦断
  3. 日々の記録
  4. 東北地方 10/28 函館→大間→下風呂温泉

10/28 22日め 函館→大間→下風呂温泉 26km 晴

写真
大間崎

昨日,函館をブラブラ観光したのが嘘のように,今日は前のシリーズの続きを歩いているように,あっという間に気持ちは順応してしまった。しかし身体がまだついてこないか…というところ。

朝はとっても寒い部屋で買っておいた朝食を食べてから出発。民宿「旅路」は雑誌「とほ」に載るだけあって良かった。

函館駅でマーキングしてからスタート。フェリーターミナルは意外と遠くて5kmぐらいあったのでは,と思う。フェリーで大間まで。フェリーは結構大型だったので,ほとんど揺れずにラッキーだった。大間からは,まず懐かしの大間崎へ。約2年ぶりだ。黒と白の縞の灯台が青空に映えてとてもまぶしかった。

2〜3セット辺りで,気分的に前の続きのようになってくる。3セット歩いて昼食。買っておいたおにぎりを食べる。午後も3セット歩いて下風呂着。5時前というのに結構暗くなり,日暮れが早まったことが感じられた。早め早めの行動が必要だ。民宿着はだいぶ暗くなった4時50分。

宿の風呂は温泉ではなかったので,「大湯」の方の温泉に入りに行く。歩いて5〜6分だった。途中,前に友人とウニ丼を食べた店があって懐かしかった。温泉はとっても気持ちよかった。満足,満足。念願の下風呂温泉に入れて良かった。宿の夕飯はすごかった。うにやいくらなど12品もあった。この先の宿の電話番号を調べた。

TOPへ