個人的なデータ集

ごく個人的なデータ集です。客観的なデータだけではなく,自分の主観的なデータも残しておきたかったためのページです。リンク先は旅日誌などです。
  1. ホーム
  2. 日本縦断
  3. コースと日程

心に残っている事件・できごと

事件・でき事 コースと日程
暴風雨の中の歩行 (沼川→豊臣温泉,9月27日)
(辺土名→名護,2月16日)
同類の友との出会い (中山峠,10月10日)
恐怖のバス追越し事件 (留寿都,10月12日)
38℃近い発熱 (北海道八雲,10月14日)
休憩追い出され事件 (青森県有戸,10月31日)
新聞社取材,新聞に載る (大館市,11月4日)
(熊本市,1月31日)
(石垣市,2月27日)
ラーメンとコーヒー御馳走になる (八郎潟,11月7日)
旧友と再会 (秋田,11月8日)
旧友と再会(2) (柏崎,11月20日)
旧友と再会(3) (広島,12月22日)
ビッグコミックスピリッツにお便り掲載 (山形県西目,11月10日)
(でき事は豊浦,10月12日)
晴天の下のお茶会 (出雲崎,11月19日)
雪中行軍 (滑川付近,11月27日)
ラジオ生出演 (金沢,11月29日)
石田民ちゃん家で一日下宿生 (小出,11月21日)
祖父母の故郷を訪れる (西粟倉,12月13日)
朝,突然の発熱で帰京 (岩国→東京,12月24日)
小学生と一緒に歩く (小郡,1月22日)
最長距離41q歩行 (太宰府→八女,1月28日)
ラジオでハガキ読まれる (佐多町,2月10日)
本州最南端・佐多岬に到着 (佐多岬,2月11日)
広島カープのキャンプ&練習試合観戦 (沖縄市,2月14日)
ものスゴイ暑さの中の歩行 (宮古島初日,2月21日)
波照間島にゴール (波照間島,2月26日)
(以下番外編)
日本四端制覇 (与那国島,2月27日)
初のカヌー体験 (西表島,3月1日)
今年初の海水浴 (波照間島,3月3日)

楽しかった…辛かった…この一日

<楽しかった一日>

日程 コース でき事
10月6日 雄冬→濃昼 印象に残った2つの風景(タ陽と月)
11月15日 寒川→瀬波温泉 ポーッと歩いた海岸線の朝
&きれいだった笹川流れ
12月13日 東粟倉→大原 祖父母の故郷を訪問
12月18日 東城→庄原 朝の誰もいない帝釈峡
12月22日 広島YH→楽々園 懐かしの広島観光
1月22日 防府→小郡 小学生の集団と一緒に歩く
2月4日 人吉→えびの 2つのループ橋とトンネル
2月5日 えびの→丸尾温泉 雲一つない快晴のえびの高原と
池めぐりコースの雄大なパノラマ
2月19日
2月20日
浦添→奥武島 沖縄南部めぐり
2月26日 波照間港→日本最南端の碑 ゴール!
(番外編)
10月1日 焼尻島一周 晴れ渡った空と青い海
天売島の眺め

<辛かった一日>

日程 コース でき事
9月27日 沼川→豊臣温泉 暴風雨の中の歩行
9月30日 豊岬→羽幌 ものすごい向かい風の中の歩行
10月13日 豊浦→長万部 ひどい風邪と咳をおして39q歩行
11月12日 象潟→酒田 予報大外れ一日中雨の歩行34q
11月14日 三瀬YH→寒川 10q真っ暗な中の夜間歩行と野外泊
11月27日 滑川→高岡 雪中行軍
12月20日 三次→八千代 最終セット廃道のため遠回りと夜間歩行5q
2月16日 辺土名→名護 暴風雨の中の歩行

印象に残った風景と道

感動した風景 日程とコース
濃昼手前,水平線に沈む夕陽 (10月6日,雄冬→濃昼)
濃昼の山の中の月−昔々の世界− (10月6日,雄冬→濃昼)
親不知子不知の断崖絶壁 (11月25日,青海→泊)
粟津温泉近くの夕暮れ (11月30日,金沢→粟津温泉)
三方五湖の一つ水月湖の夕暮れ (12月5日,敦賀→三方町気山)
朝の帝釈峡の静かな渓流と雄橋 (12月18日,東条町三坂(帝釈峡)→庄原)
湯の木場温泉から見上げた月 (2月4日,人吉→えびの)
霧島のえびの高原の大パノラマ (2月5日,えびの→牧園町丸尾温泉)
波照間島から遙か眺めた太平洋 (2月26日,波照間港→日本最南端の碑)
怖かった道 日程とコース
親不知子不知の海上に掛かる橋とカーブ連続の(半)トンネル (11月25日,青海→泊)
自動車一台分しか幅のない元国鉄北陸線のトンネル (12月4日,今庄→敦賀)
ほとんど歩道といえる代物がない国道5号線歩行39q (10月13日,豊浦→長万部)

TOPへ