日本縦断FAQ

日本を全部歩いたと言うと、いろいろなことを聞かれます。そんな質問の中でもよく聞かれるものを集めました。なくて知りたいことは掲示板でどうぞ。
  1. ホーム
  2. 日本縦断
  3. 日本縦断FAQ

質問一覧

旅のスタイル

Q 歩いた日数は何日ですか。距離は何㎞ですか。
111日です。北海道から九州までで100日。沖縄で11日。本線(宗谷岬→波照間島)以外で島などの寄り道がプラス6日ありました。歩いた距離は3,200㎞です。
Q ずっと続けて歩いたのですか。
北海道-本州の間に友人の結婚式で一時帰京しました。正月も体調を崩したので一時帰京し、再び友人の結婚式で約一ヶ月弱は東京で静養していました。
Q 泊まった場所はどのようなところですか。
基本的に旅館や民宿などに泊まりましたが、ユース・ホステルもよく利用しました。予算の関係上なるべく安いところに泊まっていました。テントは重さの関係で持っていけなかったのですが、寝袋を持っていったのでバス停や駅でも寝ました。
Q 食事はどうしていたのですか。
朝晩は宿の食事をとりました。宿の食事はバランスがとれているし、ご飯は何杯食べても同じ値段なので重宝していました。私は基礎代謝が高く、食事を抜くとすぐバテてしまうので、毎食本当によく食べました。旅が終わっても体重はほとんど変わりませんでした。

旅の想い出

Q 楽しかったことや嬉しかったことは何ですか。
天気や気温が快適な日に、景色のいいところをポーッと歩いているときは、歩いていることそれ自体が楽しかったです。嬉しかったことはいい出会いが多かったこと。いろんな人に出会って、差入れをいただいたり親切にしてもらったりしました。
Q 辛かったことは何ですか。
中国山地を歩いていた頃の寒さです。最高気温は1ケタ、朝の厳しい冷え込み、冷たい向かい風という三重苦。あまりの寒さに風邪をひき、一歩間違えば高熱が出て寝込むんじゃないかという寸前で毎日歩いていました。風邪薬とビタミン剤が友達でした。
Q 困ったことはありましたか。
人の善意を断るのに気をつかいました。果物やお菓子などを大量に持っていけと言われたときは、荷物が増えると困るので、悪いなあと思いながら少しだけもらっていました。雨の日などには「車に乗っていけ」とよく言われましたが、事情を話して断って(謝って)いました。
Q やめたくなったことはありますか。
しょっちゅうやめたいと思いながら歩いてました。「何かきっかけがあれば」という気持ちで…。雨や風が強かったり、すごく寒かったりして辛い日などは、わきを通っていく車を見ながら、ちょっとここで車にぶつかって少しだけけがすればもう歩かなくていいんだ、と思うこともよくありました。
Q 一番印象に残った場所はどこですか。
あえて一箇所あげれば沖縄です。理由は、今回沖縄の那覇を訪れて、念願の日本全国の都道府県と都道府県庁所在地を制覇したことが一つ。また、本島、宮古、八重山諸島と歩いたら、それぞれの島の性格が見えかくれして、とても楽しい歩行だったことが一つです。

旅を終えて

Q 歩き終わった感想を教えてください。
気持ちが楽になった感じです。途中、早く日本を全部歩いてこの夢を実現させたい!という一種のあせりのようなものがあり、「夢を追っている自分」じゃなくて「夢に追われている自分」を発見したこともあったので…。終わっちゃったなぁという寂しさと、やり遂げたぞという達成感ももちろんあります。
Q 次の計画はありますか。
「復路」というのを考えています。今度は日本最西端から最東端まで歩いてみようか、という計画です。一生かかって少しずつ歩いていって、定年退職後にでも達成できたらいいなぁと思っています。