1/25 83日め 下関→北九州市黒崎

人道トンネルを通り,ついに九州上陸。昼食をとったお寺の境内を追い出され,都会に来たなぁと感じた。八幡では記念に残してある「1901」と描かれた煙突のような物を見た。
  1. ホーム
  2. 日本縦断
  3. 日々の記録
  4. 近畿・中国地方 1/25 下関→北九州市黒崎

1/25 83日め 下関→北九州市黒崎 30km 晴のち一時曇

今日はついに九州に上陸した。念願の九州だ。熱も36.7℃ぐらいで安定してきたし,体調もまぁまぁ。しかし脚は疲れている...。昨晩の大丸旅館は安く,素泊まり2200円だった。部屋は涼しかったが,あんかがあって嬉しかった。

朝は7:30に家を出て,下関駅で「かやくそば」と昨日カメラ屋でもらったお菓子を食べて朝食。昨日の道を戻るように歩く。

1セットめで人道トンネル入口まで。2セットめで人道トンネルを歩いて福岡県入り。そして九州上陸だ! シーズンオフとあってか,人道トンネルはほとんど人気がなかった。2セットめの休憩で,たまっていた郵便物を家に送る。郵便局のお姉さんがとても親切だった。

4セットめで昼食。ほっかほっか亭で弁当を買って食べた。お寺で食べていたら,休憩後の体操の時に住職の奥さんらしい人に見とがめられ,追い出された。あぁ,都会に来たなぁ,と感じた。

写真
人道トンネルの県境

宿を黒崎駅に近くにとったので,午後は短めの4セット。ラジオを聴きながら歩く。今日は一日中暖かく,特に日射しが強かったので,上着をこまめに調節しながら歩いた。八幡では,きっと記念に残してあるんだろうと思われる「1901」と描かれた煙突のような物が残っているのを見た。

宿着は17時過ぎ。今日は本当に都会の中を一日歩いた日であった。そろそろ脚に疲れがたまってきているのか,キツイ毎日だ。

TOPへ