12/22 76日め 広島市東区→広島市佐伯区

縮景園,広島城,ひろしま美術館,広島市民球場,原爆ドーム,平和記念公園…と広島を満喫。中学1年で訪れた時といろいろと変わっていて楽しめた。最後は旧友の家まで。
  1. ホーム
  2. 日本縦断
  3. 日々の記録
  4. 近畿・中国地方 12/22 広島市東区→広島市佐伯区

12/22 76日め 広島市東区→広島市佐伯区 32km 晴

昨晩のユースホステルはベッドのカーテンが閉まり,寝台車みたいで楽しかったが,掛け布団が毛布3枚というのには参って,あまりよく眠れず。朝は6:45起床。身支度して7時から朝食。洗濯物を外に干しておいたら何と乾いておらず,急いで乾燥機にかけた。

今日は午後前半まで観光の日。まずは縮景園まで。朝はものすごい霧で,これでも市内かと疑いたくなるようだった。しかしながら,朝靄かすむ縮景園も趣があった。

休憩をはさんで広島城へ。結局,何で「鯉城」というかは分からず仕舞いだった。広島城天守閣は相変わらずカッコ良かったが,中の展示は前回来た中学1年生の時とは大きく異なっていた。広島城は有数の平城で,川の流れを巧みに利用していたのが興味深かった。

続いてひろしま美術館へ。教員採用試験の勉強の甲斐あって画家の名前や派などが分かり,とても興味深く鑑賞できた。モネの1枚がとても気に入って,絵はがきも買った。セザンヌの良さも再確認した。

写真
原爆ドーム

そごうでクリスマスカードを買って近くのラーメン屋で昼食。味噌ラーメンがなかなかいけた。市民球場は警戒が厳しく興ざめだった。

午後はまず原爆ドームへ。よくぞ残した!と改めて思った。平和記念公園では,峠三吉の詩碑にやはり胸打たれた。資料館は中学1年生の時と全く異なっており,興味深く見られた。少女のはがれた爪などは見るに耐えなかった。被爆者の証言のテープはぜひ市販してほしいものだ。あとは3セット歩いて,旧友との待ち合わせのモスバーガーに着いた。

TOPへ