1/24 82日め 厚狭→下関 34km

やっと着いた下関。大間から61日。本州は長かった。調子が戻ったので帰京はとりやめ,続けることにした。午後は,関門橋や神社,古戦場などの名所・旧跡を見ながら歩いた。
  1. ホーム
  2. 日本縦断
  3. 日々の記録
  4. 近畿・中国地方 1/24 厚狭→下関

1/24 82日め 厚狭→下関 34km 晴

やっと着いたよ下関。本州最西端の地。大間を出てから61日,やっぱり本州は長かった。しかしよく歩いた。とりあえずはオメデトウだ。

昨晩は帰京の決心を固め,切符まで買ったが,寝る前に熱を測ったら平熱だったのと。今朝起きてみると調子が良く,歩いている最中も良かったので,やはりとりあえずは続けることにした。しかし,さっき熱を測ってみると37.3℃あり,全くどうなっているのかという感じだ。

朝は6:20起床,7:40出発。寝太郎町を通りながら1セットめ。今日は大学2年時に歩いたコースと同じコースを結構歩いたはずだが,全体的にあまり覚えていなかった。

写真
壇の浦古戦場と関門橋

4セットめからの小月バイパスは,やはり予想通り危なくて通れず,遠回りの国道を歩く。こう考えると,大学2年春の合宿で開通記念に通れたのはやはり奇跡と言うしかないだろう。ラジオで気分を紛らわせながら歩いたが,午前中の5セット22kmはキツかった。

昼は長府駅。ここではやぶさの寝台券を払い戻して,最終決定。帰京はとりあえずやめる。しかし,三脚を小郡まで取りに戻ろうと電話をしたら,もう送ってしまったということでshock! 結局少し大きめのを下関で購入した。

午後は待望の関門橋を見ながら,下関駅まで足を延ばす。下関にはいろいろな神社や古戦場などの名所旧跡がたくさんあってビックリ。山陽道の起点・終点の碑もあった。三脚を買ったカメラ屋でいろいろ話して楽しかった。明日はいよいよ九州上陸だ!

TOPへ