12/20 74日め 三次→八千代町土師

ほぼ一日中雨。雨も国道を飛ばす車も嫌だったが「感情を封印して」歩いた。途中,三次→広島のマラソン大会の人と会う。最終セットは廃道もあり,苦労して宿に辿り着いた。
  1. ホーム
  2. 日本縦断
  3. 日々の記録
  4. 近畿・中国地方 12/20 三次→八千代町土師

12/20 74日め 三次→八千代町土師 37km 雨

久々に今日は一日中雨に降られた。しかし,風がほとんど無風状態だったため,雨自体はそんなに苦にならなかった。嫌になったのは車で,広島市が近いせいか国道に車が多く,ビュンビュンと飛ばしていくのには結構ウンザリさせられた。

写真
雨の中を歩く

朝は全て用意してから速攻で食事して7:55に出発。待ちかねていたように雨が降り出し,結局ほとんど一日中降っていた。1,2セットめ辺りはどうも調子が出ず,久々に右膝が痛んだりして参った。雨も,国道を飛ばしていく車も嫌だったが「感情を封印して」歩いた。これは効果があり,今日は一日中雨は気にしないで歩けた。

午前中は4セット歩いたのだが,途中でマラソンをしている何人かの人に出会う。その一人に聞いたら,三次→広島のマラソンだと言うこと。雨が降る中をご苦労様,という感じ。「頑張ってください」と声を掛け合って別れる。昼食は甲立駅。気温は12℃ぐらいまで上がるという予報だったのにあまり上がらず。午後のスタート時には寒かった。

午後は雨の中を4セット。午前中に女子の部を聞いた高校駅伝の男子の部を聞きながら歩く。広島代表は,女子はアンカーがブレーキで1位→7位,男子は31位と共に残念な結果だった。

最終セットは悲惨だった。実線の道が廃道で道が途切れ,仕方なく戻って遠回りしたが,宿の位置が見当と大きく異なり,1時間25分も歩いて真っ暗な中やっと着いた。非常に心細かった。

TOPへ