2/9 98日め 鹿屋→根占 27km

昨晩は鹿屋航空資料館の影響で悪夢を見た。寒い一日だったが,午後に日が射し始めたら途端に暖かくなった。宿では地元の人に焼酎のお湯割りをいただいたが,結構効いた。
  1. ホーム
  2. 日本縦断
  3. 日々の記録
  4. 九州地方 2/9 鹿屋→根占

2/9 98日め 鹿屋→根占 27km 曇り時々雨のち晴

今日はしっかり寒かった。しかし,地元の人の話では,この時期はこれくらいが普通ということで,昨日までの暖かさは異常だったらしい。けれど,午後から除いた晴れ間の太陽の日差しは,やはり南国のものだった。沖縄はもっと暑いらしいが…。

朝は久々に6時50分起床。昨日見学した鹿屋の航空資料館の影響で,自分が戦時中にタイムスリップして特攻隊になる夢を見た。その夢の中では,自分は8/15に終戦を迎えることを知っているので,それまで親戚の人などと一緒に頑張って生きながらえて「助かった」と思ったが,歴史は変わっていて8/15で戦争は終わらず,自分はやはり戦争へ行かされるというものだった。悪夢だった。

写真
国道269号

朝から曇天の下をスタート。ダラダラしたカーブの連続に,郵便局や学校などの目印もない道だったので,どの辺を歩いているかよく分からないまま1〜2セット歩く。もと鹿屋駅のあったところは,立派な市役所が建っていた。

4セット歩いたところで,都合良く食堂があったので入って昼食。久々にラーメンを食べた。中は暖かく,ゆっくり休めた。午後は3セット歩いて根占まで。最終セット前から日が射し始めたら途端に暖かくなり,スタジャンを脱いで歩いた。

宿では,夕食の時一緒になった地元の人(たぶん現場の人)といろいろ話し,芋焼酎をごちそうになる。小さいコップに2杯お湯割りでいただいたが,これが結構効いた。暖まったが,結構ズーンとくる酔いだった。さぁ,あと2日だ。

TOPへ