12/13 67日め 東粟倉→大原町宮本

今日は故郷めぐりをした一日。祖母と母の育った地,西粟倉と大原町を訪ねた。大原町では,親戚の有元カメラ店のおじさんに喜ばれて,たいへん良くしてもらった。
  1. ホーム
  2. 日本縦断
  3. 日々の記録
  4. 近畿・中国地方 12/13 東粟倉→大原町宮本

12/13 67日め 東粟倉→大原町宮本 20km 雨のち晴

今日は故郷めぐりをした一日だった。祖母と母の育った地,西粟倉と大原町を訪ねた。大原町では,親戚の有元カメラ店に寄ったら,おじさんに喜ばれてたいへん良くしてもらった。

昨日のペンションは何から何まで申し分なく,¥12,500も払ったけど,別に嫌な気はしなかった。オーナーもとってもいい人だった。

出発時には待っていたように雨。朝の天気予報で,どうやら寒冷前線の通過に伴って大荒れになって雨が降り,その後は日本海側を除いて落ち着くと言っていたので,午後になれば良くなるだろうと思い,辛抱して歩く。

1セットめの休憩ですでに西粟倉村だったのだが,休ませてもらった車庫の家のおじさんが,親戚の同級生だったということでビックリ。祖母の実家古町の有元も,祖父の実家神主の野々上のことも知っていた。おばさんとたくさん話した。

写真
大原本陣

2セットめで,町営のレストラン「あわくらんど」へ。一休みしてからの野々上の墓を探しに行く。初めはよく分からず,電話で母に聞いてやっと見つける。裏に建立した一人として祖父の名もあった。3セットめは西粟倉小学校まで。ところが日曜日だったため誰もおらず,ガッカリ。記念の写真だけ撮った。

歩を伸ばして5セットめで古町へ。本陣は確かに有元家だった。昼を買おうと思ったショッピングセンターに有元写真店があったので訪れる。結局そこのおじさんには昼飯としてステーキをおごってもらい,車で有元の本家と祖母にまつわる墓に連れて行ってもらった。最後には餞別としてお金までもらってしまった。しかし,今日はとてもいい一日だった。

TOPへ