計画を立てよう

ふらりと出かける旅も素敵ですが、しっかり歩き切りたいなら計画を立てて旅立つことをお勧めします。道のりから、日数から、どちらから決めますか?
  1. ホーム
  2. 歩き旅
  3. 歩き旅実践編
  4. 計画を立てよう

道のりから決める? 日数から決める?

「歩き旅に出よう」と決めたら、まず計画を立てましょう。計画の立て方は、大きく分けて、道のりから決めていく場合と日数から決めていく場合とがあると思います。

どこからどこまで歩きたい、と決まっている人は「道のりから決めよう」を見てください。仕事の都合などで、何日間と決めてどこかを歩いてみたいという方は「日数から決めよう」を見てみてください。

道のりから決めよう

道のりから決める手順の例を紹介します。

  1. どこからどこまで歩くか決めましょう。例えば、東京から仙台までというように具体的にします。
  2. およその距離をロードマップなどで調べましょう。ロードマップは次の準備段階でも役に立つので、購入しても損はしません。また、距離はインターネットのサイトやスマートフォンのアプリでも調べられます。
  3. 2で概算した距離を30で割って、およその日数を出しましょう。30というのは、1日に歩ける平均距離30kmをもとにしています。
  4. 1日ごとに、どこからどこまで歩くか決めていきましょう。その際には、1日の距離が40kmを越えないように、市町村で切っていきましょう。宿泊まりの人は、宿の有無を意識しながら考えましょう。

日数から決めよう

日数から決める手順の例を紹介します。

  1. 歩く日数に30をかけて、歩けるおよその距離を概算しましょう。移動日は歩かないなら0、歩くなら0.5とカウントすると良いでしょう。
  2. 1で概算した距離をもとに、ロードマップを使って歩きたい場所を探しましょう。ロードマップは次の準備段階でも役に立つので、購入しても損はしません。インターネットのサイトやスマートフォンのアプリも活用しましょう。
  3. どこからどこまで歩くか決めましょう。途中に訪れたい景勝地を入れるなど工夫すると良いでしょう。
  4. 1日ごとに、どこからどこまで歩くか決めていきましょう。その際には、1日の距離が40kmを越えないように、市町村で切っていきましょう。宿泊まりの人は、宿の有無を意識しながら考えましょう。