ビギナーへの10ヶ条

歩き旅をしてみたい,という方に贈る10ヶ条です。最低でも,荷物,くつ,くつ下,距離の4つに気をつければ,初めてでも歩けます。さあ,Let's walking!
  1. ホーム
  2. 歩き旅
  3. ビギナーへの10ヶ条

ビギナーでも歩けます

歩いて旅をしていると言うと,「すご〜い」という反応をされることがよくあります。このようなときは,長距離を歩くだけの精神力が評価されている場合がほとんどで,決して歩くための技術が評価されているわけではありません。

「歩く」という行為は,ほとんどの人が毎日行っている運動であり,特殊な技術も必要ないので,簡単そうに見えるのです。確かに「歩く」ことは簡単ですが,「歩いて旅をする」ためには,ある程度の技術と知識が必要なのです。

では,ビギナーには歩き旅はできないのかと言えば,決してそんなことはありません。チャレンジしてみたい方のために,これだけはと思う10ヶ条を考えました。歩き旅をしてみたいというビギナーの方,参考にしてください。番号が若いほど(上の方ほど)重要度が高いということです。

これだけは! 10ヶ条

第1条
荷物は最小限に。
 「荷物は軽い者勝ち」です。荷物の重さがそのまま故障につながります。
第2条
くつくつ下は,自分に合った良いものを。
 マメや腱鞘炎の防止に役立ちます。お金をかけて準備しましょう。
第3条
長くても1日20〜30q程度の距離を。
 無理をして長く歩くのは故障のもとです。無理せずゆっくり行きましょう。
第4条
長くても2〜3日の日程で。
 最初から長い日数はキツイものがあります。日帰りでも十分楽しめます。
第5条
マメ(肉刺)と腱鞘炎には細心の注意を。
 なると治療が大変な上,とても辛くて歩き続けられません。
第6条
歩く前にはストレッチ
 筋肉痛など故障の予防に必須です。ゆっくり時間をかけましょう。
第7条
適度に休憩を。
 私は50〜55分で4〜5q歩いて5〜10分休むスタイルで歩いています。
第8条
水分を適切にとりましょう。
 特に暑いときは気をつけて水分を補給しましょう。ペットボトルは重宝です。
第9条
雨具はしっかりしたものを。
 安物はムレます。ゴアテックスなどしっかりしたものを準備しましょう。
第10条
計画を立て,地図を持ちましょう。
 国土地理院の地図かロードマップがお勧めです。

TOPへ