スマホー地図以外

スマホは、コンパス(方位磁針)やラジオ、音楽などいろいろなアプリも利用できて便利です。ただ、バッテリーの消耗の関係で、あまり様々な使い方はしない方が無難です。
  1. ホーム
  2. 歩き旅
  3. デジタルとつきあう
  4. スマホー地図以外

コンパス(方位磁針)

地図アプリ以外でスマホを使う場合、私が最もよく使うのはコンパス(方位磁針)の機能です。以前はウエストバッグやザックのポケットなどにコンパスを入れていましたが、出したり入れたりなどの管理が結構大変でした。

スマホを持つようになってからは、管理が楽になりすぐ使えるようになった点と、まず狂うことがないという点が気に入って愛用しています。アプリも様々な種類があるので、お気に入りを見つけても良いと思います。

ラジオ

最近は歩行中に音楽を聴くことが多くなりましたが、デジタルオーディオプレーヤーが普及する前は、よくポータブルラジオを聞きながら歩いていました。地方のAM局やFM局の放送は、結構味があって楽しいものでした。

今はポータブルラジオを持って歩かないのでラジオを聴く機会もめっきり減ってしまいましたが、radikoというアプリでAMラジオを聴きながら歩くこともあります。これは、放送局はある程度限られますが、どんな電波事情の場所でも鮮明にAMラジオが聴けるアプリです。Android携帯なら同様のアプリであるRazikoがお勧めです。

音楽

スマホをミュージックプレーヤーとして使うことはよくありますが、私は歩くときにはデジタルオーディオプレーヤーを必ず別に持っていき、スマホでは音楽は聴きません。理由はただ一つ、バッテリーの消耗が気になるからです。

充電事情にも書いてありますが、何でもスマホでやろうと思うとバッテリーの消耗との戦いになります。地図アプリの分のバッテリー節約のために音楽が聴けない、などという事態を想像すると悲しくなります。可能ならば、小型軽量のデジタル音楽プレーヤーを別に持っていくことをお勧めします。