GPS機器

歩き旅に使えるGPS機器はGPSランナーズウォッチとGPSロガーです。なくても困らないものですが、使ってみると意外に便利だと感じる方もいると思います。
  1. ホーム
  2. 歩き旅
  3. デジタルとつきあう
  4. GPS機器

GPS機器とは

GPS機器とは、GPS(全地球測位システム)を利用して移動距離や移動速度、移動の軌跡などを記録したり表示したりするデジタル機器のことです。歩き旅に使えるGPS機器は、主にGPSランナーズウォッチとGPSロガーです。

この2つはなくても困らないものですが、使ってみると意外に便利だと感じる方もいると思います。特にGPSランナーズウォッチは、自分のペースや移動距離などがリアルタイムで分かるので重宝します。

GPSランナーズウォッチ

GPSランナーズウォッチとは、移動距離や移動速度はもちろん、経過時間や高度・高低差、現在地の緯度と経度、進行方向の方位などをリアルタイムで表示できるものです。ランナーズとは銘打ってあっても、ウォーキング用のモードもあるタイプがほとんどです。

最も便利な機能は、移動速度や平均速度、そして移動距離と経過時間がはっきり分かることです。昔は何となくペースが落ちてるなとかオーバーペースだなと感じたり、地図上でこれくらい歩いたからそろそろ休憩するかと考えたりしていたことが、はっきりとデジタルで表示されると安心感が違い、リズムやペースが整えやすくなります。

ウォッチという通り腕時計型のものが主流ですが、私が愛用しているATLAS社のランナーズコンピュータのように、持ち運びできる小型の物もあります。値段も高価な物から比較的安価な物まであるので、よく調べてから購入することをお勧めします。

GPSロガー

GPSロガーとは、GPSを使用して移動した経路を追跡・保存できる機器です。スマホのアプリにも同様の機能のものがありますが、より正確な記録が残せることと、スマホのバッテリーの消耗が激しいことから、歩き旅に使う場合は専用の機器を使った方が良いと思います。

実際に使ってみると、帰宅後にパソコンの地図上で軌跡が見られるので、自分の歩いたことが証明されるようで嬉しい気持ちになれます。デジカメと組み合わせて軌跡上に写真を配置し、旅の行程を振り返ることもできます。使用前には、記録する間隔などを自分なりに調整するようにしましょう。