不定期更新日記(53)

管理人JUNによる不定期更新日記です。ブログのようなものだと思って気楽に読んでください。
  1. ホーム
  2. 管理人
  3. 不定期更新日記

2021.08.29.Sun. 榛名・天目山

先日8月20日に、夫婦で榛名・天目山に出かけてきました。コースは、榛名観光案内所→氷室山→天目山→スルス峠→ゆうすげ園→榛名山ロープウェイ→榛名観光案内所、歩行時間は約4時間、歩行距離は約7kmでした。

せっかくの夏休みなので、緊急事態宣言中ではありましたが、混雑しないであろう場所を考えて群馬県の榛名・天目山に出かけてきました。天気も適当に良く、標高1000m越えのおかげでそれほど暑くない気温の中を、森林浴気分で楽しく歩くことができました。

スタート後すぐ急登が始まり、まずは氷室山の山頂へ。さらに急な下りを経て再びの急登...というアップダウンを越えて天目山山頂へ到着。樹林に包まれた山頂で、水分を摂りながらしばしの休憩。

写真
榛名山と榛名湖

その後も上り下りを繰り返しながら七曲峠へ。この頃から道が笹に覆われて足下が見えない状態になってきて進むのにも一苦労する状態に。道自体は関東ふれあいの道に指定されているコースでしたが、さすがにコロナ禍にあって手入れもままならないのかなぁと思いました。

そんな道を歩きながら、スルス峠で折り返してゆうすげ園へ。ゆうすげはもう終わりの頃でしたが、花の写真を撮っている方もたくさんいました。さらに少し歩いて榛名高原駅からロープウェイで榛名山頂まで行って、榛名富士神社にお参り後、昼食を取りました。

最後は榛名湖畔を歩いて観光案内所駐車場まで。緊急事態宣言が続き、歩きに出かけるのもはばかられる日々ですが、空いているところを選んで車で出かけるなどの工夫をして、上手に歩きたいと思っています。

2021.08.14.Sat. 玉原高原・鹿俣山

先日8月6日に、夫婦で玉原高原・鹿俣山に出かけてきました。コースは、玉原センターハウス→玉原湿原→ブナ平→鹿俣山→玉原ラベンダーパーク→玉原センターハウス、歩行時間は玉原ラベンダーパークの観光の時間も入れて約5時間30分、歩行距離は約9kmでした。

せっかくの夏休みなので、緊急事態宣言中ではありましたが、混雑しないであろう場所を考えて群馬県の玉原高原・鹿俣山に行ってきました。天気も良く、高原なのでそれほど暑くない気温のブナ林の中を、森林浴気分で楽しく歩くことができました。車で行ったので、新型コロナ対策も万全でした。

スタート後すぐの玉原湿原は「小尾瀬」と言われるだけあって、尾瀬を思わせるような景色がきれいでした。続いて歩いたブナ平をはじめ、今回のコースは見事なブナ林の中の道がほとんどで、森林浴気分が最高でした。

写真
玉原湖の眺め

その後は、玉原スキーパークのゲレンデ沿いも歩きながら鹿俣山の頂上へ。眺めは見事でしたが、頂上はとても狭く日陰もなかったので、一休みしてから少し下山したところで昼食。昼食後は、緊急事態宣言のためか誰もいないキャンプ場を経てラベンダーパークへ。

玉原ラベンダーパークは、よくわからない裏道から入場できてしまったので、入口ゲートにあるリゾートセンターへ。改めて入場券を買い、ジュースとアイスで休憩して、お土産を買ってからパーク内を見学。ラベンダーやひまわりがとてもきれいでした。観光後は、最後の一歩きをしてセンターハウスに戻りました。

緊急事態宣言が続き、歩きに出かけるのもはばかられる日々ですが、空いているところを選んで車で出かけるなどの工夫をして、上手に歩きたいと思っています。

2021.06.13.Sun. 戦場ヶ原ハイク

6月10日(木)、11日(金)と、現在勤務している区の実施踏査で栃木県の日光へ行ってきました。奥日光では戦場ヶ原ハイキングの実踏で約8kmを歩いてきました。

写真
戦場ヶ原・湯川

歩いたのは、奥日光ハイキングコース「湯の湖~湯滝~赤沼~竜頭の滝」の戦場ヶ原王道コース。とても良い天気で、晴天の中を気持ちよく歩けました。特に湯の湖~湯滝は初めて湯の湖の西岸を歩きましたが、しっかりした遊歩道になっていて感動しました。

調べてみたら、前回に戦場ヶ原を歩いたのは、6年の担任として子どもたちを引率して来た2012年6月でした。それから9年後、校長として実施踏査で同じ場所に来たということで、隔世の感がありました。

実際に子どもたちを連れてこのコースを歩くのは8月初めですが、その時も良い天気の中を楽しく歩けたらと思っています。