不定期更新日記(49)

管理人JUNによる不定期更新日記です。ブログのようなものだと思って気楽に読んでください。
  1. ホーム
  2. 管理人
  3. 不定期更新日記

2019.06.02.Sun. 三県境と谷中村跡、渡良瀬遊水池

先日6月1日に、北関東の三県境と栃木県の谷中村跡、渡良瀬遊水池を訪れるために、半日歩き旅をしてきました。

少し暑いぐらいの天気の中、古河駅を11:30頃にスタート。早めの昼食の後、約1時間の歩行で三県境を目指しました。全国で約40箇所以上ある三県境は、そのほとんどが山頂や尾根、河川上であったりして歩いて行ける場所にないのですが、ここは日本で唯一の平地にある三県境ということで、以前より訪れてみたいと思っていた場所でした。

写真
三県境

到着は12:30頃。人気もない田んぼの真ん中でしたが、表示などが整備されていて嬉しく思いました。訪れた人が書くノートにも一筆したためるなどして満喫した後、一休みしてから次の目的地、渡良瀬遊水池へ向かいました。

渡良瀬遊水池では、6月にしては暑いぐらいの日射しの中、谷中村跡に寄りながら約2時間歩きました。谷中村跡では、改めて廃村に至る歴史を考えさせられました。

帰りは板倉東洋大前駅まで歩き、行程を終えました。歩行距離は約13km、3時間程度でしたが、かねてから訪れてみたいと思っていた場所に行けて、満足できた半日歩行となりました。

2019.05.25.Sat. 越上山・顔振峠ハイク

先日5月5日に、夫婦で越上山・顔振峠にハイキングに出かけてきました。コースは日帰りで、東吾野駅→ユガテ→エビガ坂→顔振峠→吾野駅のコース、歩行時間は約4時間、歩行距離は約11kmでした。

写真
顔振峠からの眺望

連休中でメジャーな山は多くの人出が予想されたため、あまり人が行かなそうなコースを選んだら、予想通り同じルートを歩く人はほとんどいなく、自分たちのペースで歩けました。とにかく新緑が美しく、水仙や藤、ツツジなどもきれいに咲いていて、心が和みました。

昼休憩をとった顔振峠では、茶屋で暖かいそばやお餅が食べられて大満足。義経がその景色の良さに何度も振り返ったといわれる眺めを楽しみつつ下山しました。

今までのハイキングよりやや距離が長めの歩行でしたが、キツイ登り下りがあまりなかったので、距離の割に楽しく歩けました。また機会を見て出かけたいと思っています。

2019.05.05.Sun. 中部歩行(2)

写真
富士川と富士山

先日の5月2日に中部地方を日帰りで歩いて来ました。コースは山梨県韮崎市(韮崎駅)→山梨県身延町(身延駅)、距離は約42km、所要時間は約9時間30分でした。今回の歩行は、約1年前に新たに立ち上げたプロジェクト「日本横断10連」の一環です。

この「日本横断10連」プロジェクトは、日本縦断復路の次の歩く企画として考えたものです。縦断の次は横断ということで、日本列島を10箇所ぐらい横断してみようという企画です。

詳しくは専用ページを作成してからお知らせしますが、今回のコースは、約1年前になる興津→身延の歩行に続き、フォッサマグナ(糸魚川-静岡構造線)を歩く2回目です。フォッサマグナの西端をなぞりながら、あと5日ぐらいかけて糸魚川まで歩くつもりです。

天気も良く、風もずっと追い風、さらに標高も下る一方ということで、距離の割に最後まで気持ち良く歩けた一日でした。また時間を作って続きを歩きに出かけたいと思っています。