不定期更新日記(44)

管理人JUNによる不定期更新日記です。ブログのようなものだと思って気楽に読んでください。
  1. ホーム
  2. 管理人
  3. 不定期更新日記

2018.08.18.Sat. 中北海道歩行(1)

昨年の夏に引き続き、先日の8月14~16日に北海道を歩いて来ました。コースは帯広市(帯広駅)→釧路市(大楽毛駅)の110kmでした。今回の歩行も日本縦断「復路」プロジェクトの一環です。これで釧路までの10kmを残し、中北海道シリーズをほぼ歩き終えたことになります。

写真
廃止された上厚内駅

1日目は懐かしの帯広駅からスタート。真っ直ぐな道をT字路で曲がったらまた真っ直ぐな道という感じで、とにかく精神的に厳しい歩行でした。昼過ぎまでは心配されていた雨も降らず、曇天の下を歩きましたが、この数セット以外は最終日までずっと雨の中を歩くことになりました。

2日目は一日中雨の中の42kmでしたが、小降りの時間も多く風もあまりなかったため、何とかしのげました。前回に続きコンビニで買ったビニール傘が役立ちましたが、雨で休憩場所がなかなか見つからず苦労しました。廃止された上厚内駅を昼休憩を兼ねて訪れ、何とも言えない情緒を味わえました。

3日目も一日中雨でしたが、昼前から本降りになり、風も出てきて半分暴風雨状態の中を歩きました。特に午後は、歩道がない国道ですごいスピードのトラックの風に傘があおられたり、白線で区切られた歩道部分が完全に冠水していたりして、身の危険を感じる程でした。

次はいよいよ東北海道シリーズに突入。また来年の夏休みにでも歩きたいと思っています。

2018.08.12.Sun. 御岳山ハイク

写真
レンゲショウマの花

先日8月10日に、夫婦で御岳山ハイクに出かけてきました。コースは日帰りで、御岳山駅→富士峰園地→御岳山神社→七代の滝→ロックガーデン→綾広の滝→御岳山駅の周回コース、歩行時間は約4時間でした。歩行距離は約6kmで高低差があまりなかったので、暑さを除けば楽な歩行でした。

今年はとにかく暑さが酷いので、上りがキツくない、尾根道でなく木々の中を歩ける、ということで御岳山に出かけました。これは大成功で、ロックガーデンでは水際の道も多くあり、気持ち良く歩けました。

また、日本特産の1属1種の多年草であるレンゲショウマという薄紫のきれいな花の群生も見られて、とても満足しました。

歩行後のお楽しみの温泉はちょうど良い所がなく見送りましたが、雷雨が心配された天気も何とかもち、とても良い一日になりました。また機会を見て出かけたいと思っています。

2018.05.14.Sun. 中部歩行(1)

写真
富士山を臨む

先日の5月4日に中部地方を日帰りで歩いて来ました。コースは静岡県清水区(興津駅)→山梨県身延町(身延駅)、距離は約42km、所要時間は約9時間30分でした。今回の歩行は、今度新たに立ち上げたプロジェクト「日本横断10連」の一環です。

この「日本横断10連」プロジェクトは、日本縦断復路が思ったよりスムーズに進んでいるため、次の歩く企画として考えたものです。縦断(往復)の次は横断ということで、日本列島を10箇所ぐらい横断してみようという企画です。

詳しくは専用ページを作成してからお知らせしますが、今回のコースは、フォッサマグナ(糸魚川-静岡構造線)を歩く1回目です。フォッサマグナの西端をなぞりながら、あと6日ぐらいかけて糸魚川まで歩くつもりです。

縦断復路の残りが北海道と九州なので、しばらく日帰りで歩くことがなかったのですが、これからは時間を作って日帰り歩行にも出かけたいと思っています。