中東北ステージ

日本縦断復路・中東北ステージ。仙台から盛岡までの約187kmを5日間かけて歩きました。最後は遠すぎて泊まりがけで歩ききりました。
  1. ホーム
  2. 縦断復路
  3. 歩行記録−東北
  4. 中東北ステージ

コースと日程

この「中東北ステージ」は,今住んでいる東京からさらに遠くなっていくということで,往復に新幹線を使いながらお金と時間をかけて歩ききった歩行でした。

コースは180km程度と予測できたのですが,東京からかなり遠くなってきたため当初から5日を予定していました。往復の新幹線代がかなり高額になり,日帰りを繰り返すよりもは宿泊してしまった方が安く済むようになったため,最後は泊まりがけで歩きました。

年月 場所 コース 日数 距離
'10.10 中東北 仙台駅→古川駅 1日 40km
'11.09 中東北 古川駅→有壁駅 1日 40km
'12.05 中東北 有壁駅→水沢江刺駅 1日 37km
'12.10 中東北 水沢江刺駅→盛岡駅 2日 70km

歩きの記録

写真
震災の爪痕

最初に歩いたのは,2010年10月の仙台駅→古川駅の40kmのコース。距離が長めでしたが,前回の故障で苦しんだ経験を生かして無事に故障も出ることなく歩ききることができました。再び新しいステージのスタートが切れてとても嬉しく思いました。

不定期更新日記(20)にも記録があります。

写真
有壁宿

次に歩いたのは,2011年9月の古川駅→有壁駅(宮城県栗原市)の40kmのコース。1日の距離として40kmは普通になり,時間的にも余裕がもてた歩行でした。東日本大震災の後の初めての歩行でしたが,橋桁などに爪痕が残っていたことは忘れられません。

不定期更新日記(24)にも記録があります。

写真
中尊寺

次に歩いたのは,2012年5月の有壁駅(宮城県栗原市)→水沢江刺駅の37kmのコース。途中で,世界遺産に指定されて間もない平泉で中尊寺金色堂などを観光しましたが,平日にもかかわらず年配の方を中心にすごい人出だったのを覚えています。

不定期更新日記(26)にも記録があります。

写真
北上川

そして最後に,2012年10月に水沢江刺駅→盛岡駅の70kmのコースを2日間で歩きました。初日は水沢江刺→花巻(34km),次の日が花巻→盛岡(36km)でした。だいぶ都会を離れて田舎に来たなぁと感じる歩行でした。祝!4つめのステージ完歩!です。

不定期更新日記(27)にも記録があります。

旅を終えて

5日に渡るステージ,しかも東京からかなり離れていくということで,歩ききったという達成感があるステージでした。コース的には,必要な時にコンビニがなかったり,昼食を食べる店を探すのに苦労したりと,だいぶ都会を離れて田舎まで来たイメージがありました。

また,これだけ遠くなってくると遠征費用が馬鹿にならないため,上手に泊まりがけを組み合わせていく必要があると感じた歩行でした。

TOPへ