歩き旅は「楽しい」?

歩き旅は楽しいけど、楽しいことばかりではありません。距離を歩いた達成感が最高の楽しみですが、条件が揃えば歩くこと自体も大きな楽しみです。
  1. ホーム
  2. 管理人
  3. 歩き旅コラム
  4. 歩き旅は楽しい?

歩き旅は「楽しい」か

「歩き旅って楽しい?」と聞かれると、「楽しいよ」と答えることにしています。「しています」というのは、歩き旅は楽しいことばかりではないからです。

例えば、登山をイメージしていただければ、そのことは想像がつくでしょう。山登りが好きな人にとって登山は楽しいことですが、だからといって登山がすべて楽しいことばかりではないことは明らかです。急な勾配や疲労、暑さや寒さなどキツイことはいくらでもあるはずです。

歩き旅もそれと同じです。すべて楽しいことばかりではないけれど、トータルとして楽しいものだと思っています。

歩き旅の楽しさ

では、歩き旅の楽しさって何でしょう。その最たるものは達成感です。

登山が山の高さやアプローチの難易度を克服していくのと同様、歩き旅は距離というものを克服することに楽しさがあると思います。つまり、距離を克服することで達成感を味わうことが歩き旅の大きな楽しみの一つなのです。

そうは言っても、歩き旅で歩いていること自体も楽しいことは事実です。ただし、気候や景色、道路状況、体調などに大きく左右されることが多いのが難点です。

例えば、暑くもなく寒くもない春や秋に、きれいな海岸線の遊歩道を、昼下がりにのんびり歩くなんて、ちょっと考えただけでも最高です。そんな歩き旅を想像すると、明日にでもまた旅に出たくなります。