東海ステージ

日本縦断復路・東海ステージ。愛知県名古屋市から三重県の亀山市までの60kmを、2日間で歩きました。久しぶりの泊まりがけ歩行でした。
  1. ホーム
  2. 縦断復路
  3. 歩行記録-関東・近畿
  4. 東海ステージ

コースと日程

この「東海ステージ」は、名古屋から亀山をつなぐ60kmのコースだったため、出張を利用して1泊2日で歩きました。これにより、西は草津までつながりました。久しぶりの2日連続の歩行、そして2日目は長めの36kmということで若干の不安もありましたが、しっかり歩き切れて嬉しく思いました。

年月 場所 コース 日数 距離
'08.10 東海 名古屋駅→亀山駅 2日 60km

歩きの記録

写真
尾張大橋

初日は、名古屋駅→桑名駅の24kmのコース。仕事の関係で所属している学会で発表をした後、名古屋駅まで移動してから歩き始めました。名古屋駅は大き過ぎて人が多い上、どちらから出れば良いのかわからなくなるなど波乱含みのスタートでしたが、だんだん調子も出てきて、気分良く歩けました。2時過ぎから歩いたため、ゴールは7時前になってしまいました。

写真
亀山駅

2日目は、桑名駅→亀山駅の36kmのコース。国道あり、河川敷あり、田舎道ありと変化に富んでいて結構楽しめました。亀山駅の電車の時間があり、最後は少し焦りましたが、旧東海道や亀山宿の名残の町並みなど印象的でした。また、初めて携帯音楽プレーヤー(ウォークマン)を聞きながら歩きましたが、小さく軽い上に良い気分転換になって重宝しました。

不定期更新日記(15)にも記録があります。

旅を終えて

この区間は60kmということで、何とかして泊まりがけで一気に歩きたいとずっと思っていました。幸いなことに連休に学会が近くであったので、その出張を兼ねて歩くことができました。

今回の歩き旅は、1日だけの単発ではなく、連日しっかりした距離を歩けて、とても嬉しく思ったと同時に自信にもなりました。また連休などを利用して泊まりがけで歩く機会をつくってみたいと思いました。