不定期更新日記(8)

管理人JUNによる不定期更新日記です。ブログのようなものだと思って気楽に読んでください。
  1. ホーム
  2. 管理人
  3. 不定期更新日記

2006.4.8.Sat. 久々の日帰り歩き旅

4月1日,久々に1日使ってロードを歩いてきました。コースは,現在の自宅→埼玉県三郷市(三郷駅),距離は約28km,時間は7時間程でした。

まるまる1日歩くのは久しぶりだったので,疲れたり時間が遅くなったら途中の駅で切ろうと思って歩き始めました。でも,荷物をほとんど持たすに軽くしたのが良かったのか,毎日通勤で30分間全力で自転車を走らせているのが効いたのか,最後まで結構楽に歩けました。

写真
赤羽付近の桜

今回の歩行も,下の日記にある日本縦断「復路」プロジェクトの一環です。今回はとりあえず三郷駅まで歩きましたが,実は,プロジェクトの第1ステージとして目指しているのは,福島県いわき市の塩屋崎灯台です。

なぜ塩屋崎なのかは,次回の更新でUPする日本縦断「復路」プロジェクトについての詳しいページで説明する予定です。ご期待ください(!?)

2006.3.31.Fri. 日本縦断「復路」プロジェクト,始動。

3月29日の午後,休暇をとって久々にちょこっと歩いてきました。今度は正真正銘のロード,現在の自宅→旧自宅(東京都東久留米市・滝山団地)です。距離は約12km,時間は3時間弱かかりました。

久しぶりだったので,勘が戻るか不安だったのですが,ちゃんと歩く楽しさと退屈さ,肉体的や精神的な辛さなどを以前のようにしっかり味わうことができて,ある意味ホッとしています。

写真
滝山団地

今回もたいした距離ではないですが,以前不定期更新日記5で書いたとおり,これは日本縦断「復路」プロジェクトの一環です。今回と前回の歩行(熱田神宮→名古屋駅)によって,現在の自宅から名古屋駅までがつながったことになります。

日本縦断「復路」プロジェクトについては,いずれ詳しいページをUPする予定です。どうぞお楽しみに(!?)。

2006.2.25.Sat. 歩いてきました,スノーシュー(1)

共働きのため,子どもが生まれてからはなかなか歩き旅に出る機会のなかった管理人ですが,久々にちょこっと歩いてきました。でも,歩いたのはいつものロードではなくて,雪の上でした。

正月にスキーにいった際に宿にあった雑誌で,雪の上を歩く「スノーシュー」というものを知り,忙しい中何とか都合をつけて家族で出かけてきました。子どもはやはりスキーがしたかったので,スキー1日,スノーシュー半日というコースでした。

スノーシューの楽しみは,動物の足跡を見つけたり,雪上ティータイムをしたりということがあるのですが,やっぱり私としては雪の上を「歩く」ということ自体がとても楽しかったというのが正直な感想です。

写真
スノーシュー

スノーシューについて詳しく知りたい方は,スノーシューの専門サイトsnow@walkをご覧いただけると良いと思います。ロードのように距離はかせげませんが,新雪をパフパフ踏みしめる感覚は,とっても新鮮でした。

TOPへ