横断十連

歩行計画とコース

写真
日本を10箇所横断する「横断十連」計画。どのような考えで10箇所を選び、コースを設定したのか。長丁場ですが、具体的に歩く計画も立てました。
  1. ホーム
  2. 横断十連
  3. 歩行計画とコース

歩行計画

日本縦断をした当時と違い、現在は職に就いていますし、家族もいます。共働きということもあり、時間のかかる歩き旅はなかなかできないのが現状です。

そこで、縦断復路と同様、長期間休みを取って歩くのではなく、細切れに歩いていく計画を立てました。さらに、今まで自分で歩いたコースも含めながら、バランスが良くなるように10箇所の横断計画を練りました。

具体的には、住んでいる東京に近いところは日帰りで、遠くは泊まりがけで歩こうという計画です。今度は縦断コースと違って一つ一つのコースが離れているので、休みの長さや気候・天候などその時々に合った箇所に出かけて歩こうと思っています。

コース

コースとしては、北海道3箇所、東北・関東3箇所、中部・近畿3箇所、中国・四国・九州各1箇所ずつの計12箇所を考えています。今まで自分が歩いてきたコースを上手に組み込むように設定しました。ちなみに、企画のスタート時にすでに完歩しているコースが2箇所あるので、実際に歩くコースは10箇所となっています。

主なポイントは、次の3つです。
 (1) 北海道から九州のバランスが良くなるようにする。沖縄は適当な場所がないので外す。
 (2) 海に面している都市や岬などをスタートとゴールにする。
 (3) 夏は暑さのため北海道しか歩けないので、北海道に長いコースを設定する。

なお、コース全体の距離は約3300㎞程度です。縦断復路のときと同じように、日帰りや2~3日の歩き旅では荷物が少ないので、1日35~45km程度歩く予定です。