榛名・天目山

2021年夏、緊急事態宣言の出ている中、新型コロナウイルス感染症対策として、あまり混雑しなさそうな場所に車で出かけてきました。榛名山と榛名湖の眺めがきれいでした。
  1. ホーム
  2. 管理人
  3. 日帰り歩き旅
  4. 榛名・天目山

榛名・天目山

写真
榛名山と榛名湖

緊急事態宣言下であるものの、せっかくの夏休みなので、新型コロナウイルス感染症対策を万全にした上で、群馬県の榛名・天目山に出かけてきました。天気も適当に良く、標高1000m越えのおかげでそれほど暑くない気温の中を、森林浴気分で楽しく歩くことができました。

スタート後すぐ急登が始まり、まずは氷室山の山頂へ。さらに急な下りを経て再びの急登...というアップダウンを越えて天目山山頂へ到着。樹林に包まれた山頂で、水分を摂りながらしばしの休憩。

その後も上り下りを繰り返しながら七曲峠へ。この頃から道が笹に覆われて足下が見えない状態になってきて進むのにも一苦労する状態に。道自体は関東ふれあいの道に指定されているコースでしたが、さすがにコロナ禍にあって手入れもままならないのかなぁと思いました。

写真
道標とヤマユリ

そんな道を歩きながら、スルス峠で折り返してゆうすげ園へ。ゆうすげはもう終わりの頃でしたが、花の写真を撮っている方もたくさんいました。さらに少し歩いて榛名高原駅からロープウェイで榛名山頂まで行って、榛名富士神社にお参り後、昼食を取りました。

最後は榛名湖畔を歩いて観光案内所駐車場まで。緊急事態宣言中でしたが、人混みに遭うこともなく出かけられて満足しました。

歩行データ

スタート → ゴール
榛名観光案内所 → 榛名観光案内所
歩行距離
6.7km
歩行時間
4時間
標高差
登り211m、下り211m