茶臼岳・朝日岳

2020年秋、残暑の東京を脱出して、新幹線で那須の茶臼岳・朝日岳に出かけました。残念ながら天気は一日中曇天で、気温も一桁の中寒い思いをして歩きました。
  1. ホーム
  2. 管理人
  3. 日帰り歩き旅
  4. 茶臼岳・朝日岳

茶臼岳・朝日岳

せっかくの4連休なので新幹線で足を伸ばして那須岳の2つの山、茶臼岳と朝日岳をプチ縦走しました。残念ながら天気は一日中曇天で、気温も一桁の中寒い思いをして歩きました。

写真
朝日岳

まずは那須ロープウェイで山頂駅へ。残暑で暑いだろうと思っていたら、なんと気温はまさかの一桁で、上着を着て歩行開始。意外と多い人出の中を、茶臼岳まで小一時間の上り。広い尾根の岩場を登り山頂に立つも、強風の中展望は全くなしで早々に退散しました。

写真
岩場

次は、峰の茶屋跡避難小屋を経て朝日岳へ。道沿いは鎖場や岩場のトラバースなどもあって、ちょっとした山登り気分も味わえました。木々の生えない活火山の様相も、まるでダンジョンに出てくる魔王の住む山のようで新鮮でした。

結局、天気も良くなかったので昼食を済ませて早めに下山したのですが、帰りのバスが観光地渋滞で約3倍時間がかかったのには参りました。

歩行データ

スタート → ゴール
那須ロープウェイ山頂駅 → 山麓駅
歩行距離
6.3km
歩行時間
3時間半
標高差
登り229m、下り533m