一ノ倉沢

2018年夏、涼を求めて谷川岳の麓の一ノ倉沢まで歩きに出かけました。谷川岳の素晴らしい眺望に感動しました。帰りはモグラ駅で有名な土合駅から帰りました。
  1. ホーム
  2. 管理人
  3. 日帰り歩き旅
  4. 一ノ倉沢

一ノ倉沢

今年はとにかく暑さが酷いので、標高が高い所を歩きたいということで、新幹線を使って谷川岳の麓の一ノ倉沢に出かけました。まずは、JRの上毛高原駅からバスで土合駅まで移動し、歩き始めました。

写真
一ノ倉沢

まずは谷川岳山岳資料館で展示を見て、次に谷川岳ロープウェイ駅でペットボトルなどを購入しました。その後、最初の眺望のあるマチガ沢まで歩きました。マチガ沢も一ノ倉沢ほどではないですが、なかなかきれいな眺めでした。

さらに一休みしてから、日向は暑くも日陰に入ると涼しくて歩きやすい中を、今回のメインの一ノ倉沢まで歩きました。一ノ倉沢は、さすがに多くのハイカーが訪れるだけあって、その眺望は本当に素晴らしいものがありました。

写真
土合駅

途中の東屋で昼食をとった後は、ゴールの土合駅へ。土合駅では有名な462段の階段を下り、地下ホームから上り電車に乗って帰路につきました。往復の新幹線はそれなりの値段がしましたが、それに見合うだけの良いコースで、とても良い一日になりました。

歩行データ

スタート → ゴール
土合駅 → 土合駅
歩行距離
11km
歩行時間
4時間半
標高差
登り237m、下り237m